×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ディーラーも紹介料

ディーラーも紹介料をとして

仲介紹介した車の販売の時

ディーラーも紹介料をとして、幾らかでも経費を処理できるので、簡単に考えているのです。仲介紹介した車の販売の時にはトラブルが発生すると、大変なことになります。セールスマンとしては、それは紹介者に話したることですからとかそういったことを言って、都合の良く良いところを繰り返すばかりです。

 

紹介者としてはお金をもらっているよ見て、穏便に済ますことはありません。

 

このような状況になることが多いのです。紹介者が車の紹介料を受け取っているような場合であれば、紹介所は中古車ディーラーと勝手な約束を取り交わしているので、故障などのトラブルの対応が悪くなります。

 

中古車の仕入れ価格というのはまちまちで、それゆえ販売価格もバラバラになっています。1台あたりの利益率を取り扱う車種や税別を考えてみると大きく変動してきます。CDの価格が1000000円の車で販売していた場合の利益は30万円になり、利益率は70%です。


ホーム RSS購読 サイトマップ